老犬によく見られる病気と症状

私達の犬は年を取るにつれて、さまざまな老犬の健康問題を抱える可能性が高くなります。「犬の親」として、私たちは、犬の健康上および行動上の変化に注意を払う必要があります。

老犬によりよく見られる健康上の問題とこれらの問題の兆候を次の表に示します。皆さんに役に立つとうれしく思いますわ〜ん!

老犬の病気 症状
関節炎
  • 跛行
  • 触られたくない
  • 関節が硬くなる
  • 階段を登るのが困難
  • 四肢や脊椎の腫れ
  • 無気力
  • 機嫌が悪くなる
膀胱結石
  • 頻尿(尿量が少ない)
  • 不適切な場所で排尿
  • 血尿
  • 排尿時のいきみ
  • 「ドリブル尿」(尿道の部分閉塞の場合)
白内障
  • 瞳孔が白濁または乳白色になる
  • 視力損失
歯・歯周病
  • 歯茎の赤、腫れ、時には歯茎の出血
  • 過剰なよだれ
  • 歯肉線で黄褐色のプラークと歯石がみられる
  • 歯が破損、または欠落する
  • 口臭
  • 食欲不振
糖尿病
  • 過度の口渇と大量の水分摂取
  • 頻尿
  • 食欲増加
  • 体重減量
  • 鈍い毛
消化問題
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 食欲不振
心不全
  • 容易に疲れる
  • 運動不耐性
  • 落ち着きがない
  • 咳(通常運動後/夜就寝後の約2時間後)
  • 食欲喪失
  • 体重減少
  • 呼吸困難、喘鳴、および息切れの増加
  • 腹部膨満
甲状腺機能低下症
  • 無気力
  • 体重増加(カロリー摂取量を減少しても)
  • 精神的なくすみ
  • 運動不耐性
  • 寒冷不耐性
  • 行動の変化(攻撃性、むら気)
  • 慢性感染症
  • 脱毛
腎臓問題
  • 渇きの増加
  • 頻尿(大量の淡い尿)
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 吐き気や嘔吐
  • 便秘
  • 無気力
  • 疲労
肝臓問題
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 慢性嘔吐・下痢
  • 軟便、および/または灰色の便
  • 大量の水を飲む
  • 頻尿
  • 黄疸(皮膚と目の白い部分の黄変)
肥満
  • 体重増加
  • 無気力
  • 容易に疲労
前立腺問題(雄犬)
  • 不適切な場所で排尿
  • 血尿
  • 排尿時のいきみ
  • 「ドリブル尿」
認知機能障害
  • 昼間にたくさん眠る
  • 食欲不振
  • 無気力と無関心
  • 不適切な場所で排泄
  • ぼんやりする
  • 落ち着きのない
  • 攻撃的
  • 見当識障害
  • 記憶力低下
がん
  • 異常な腫脹
  • 治らない潰瘍
  • 体重減少
  • 食欲不振
  • 身体開口部からの出血
  • 異臭
  • 食べる・嚥下困難
  • 無気力
  • 持続的な跛行
  • 呼吸、排尿、または排便困難

Welcome!

犬病気

僕たちの健康のため、このサイトをブックマークしてね!


GREEN DOG